スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imaii 「『あおいくま』~勝つためじゃなく、負けないために~」  伊倉葵


春、新入社員と初顔合わせとなるその日―。







毎年この時期になると



誰もが口にしたことがあるだろう



ありきたりな挨拶を、



また誰かの口からぽろぽろでてくるところを



ぼんやり眺めることになる。





そんな中、勢いよく飛び出してきた彼女の言葉が、



とにかく鮮明だった。







4A4A6595.jpg「私の目標は、表参道コレクションに出ることです。」





その年入社の彼女がスタッフに向けての自己紹介の際に



私たちに向けてはなった言葉だ。





細い肩をした、少し猫背な子。



黒髪マッシュの前髪は



だいぶのびてその大きな目を隠していた。





同期とぞろぞろ並んでいると



どちらかというと控えめな印象だったが、













その声は、



強く、ハリのある声だった。

スポンサーサイト

imaii 「山下式『王道フェミニン』の作り方」  山下賢司、加來絵里奈


Q:今月は、linea店勤務のスタイリスト山下さんの登場です。

  まずは、今回の作品の狙いから。



4A4A7416.jpg

山下:

見ての通り、今回は「王道」のフェミニンを作りました。

ちょっとというか、かなり今までのimagistの作品とは違って見えると

思いますが、あえてそこを狙い、ボクが思う「これぞフェミニン」て

いうのを作らせてもらいました。





Q:その「王道フェミニン」を、imaiiっぽさをあえて出さないでやったと。





山下:

はい。

imaiiっぽくない、と思われると思います。

キレとかシャープとか、エッヂーなモード感とかは一切無く、

洗練された、上質な大人っぽいimaiiっぽさはある意味無視して、

ボク的な、山下的な「とにかくカワイイ」フェミニンを

作りたかったんです。

imaii “Chic & Elegance” 池田博文、大澤正行、加來絵里奈


池田:

この春は、“Chic & Elegance”をテーマにしています。



imaiiの「IMAGE COMPOSE*」の考えで言うと、10年を1サイクルとしてファッションとヘアのトレンドを分析しているんですが、大きく、“クール”、“ロマンティック”、“フェミニン”、“オーソドックス”の4つのカテゴリーとタームに分けていて、そのサイクルの流れで言うと、まさに今、“フェミニンでシック、エレガント”なスタイルがトレンドとマッチしてくるんです。



それで、“Chic & Elegance”





IMAGE COMPOSE*:imaiiの似合わせ理論















大澤:

春先になると、明るさや軽さが開放感があってもてはやされますが、今回はあえて明るさは抑えめにして、

顔周りや毛先の明るめのグラデーションは残しつつ、根元からローライトのグラデーションを入れて、

色の締まりを意識しています。

コントラストはあまりつけずに、深みとツヤ感で、シックかつエレガントなカラーを作っています。

プロフィール

scaena

Author:scaena
imaii News 似合うヘアスタイル ボブ、ヘアカタログを毎日提案

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。