imaii “マッシュラインが小顔に見せる、ウルフレイヤー” スタイリスト小倉修太 カラーリスト高橋拓也 メイク重本隆道




“マシュラインが小顔に見せる、ウルフレイヤー”



Stylist:小倉修太 / Colorist:高橋拓也 / Make:重本隆道






imaii “Classic is New” ヘア池田博文、カラー大澤正行、メイク加來絵里奈



池田:11月のimagistは、よりクラシック感を意識した、この秋冬のテーマの"Old is New"のベースとなるスタイルです。


質感重視に走りすぎないように、フォルムを感じさせるように、カットでしっかりと形を作っています。


 


大澤:カラーはTopページと同じなんですが、カールさせた時は動きの中に“リッチ感”を感じさせるようにカラーをしているんですが、クラシック・ストレートの内巻きの場合だと“面のツヤ感”が際立つように表現しています。


 


池田:”Old"と言うよりは、"Classic is New"の方がマッチしていると思います。


長い時間の風雪にも劣化しない、歴史の中で生き残るデザイン。


ベーシックのテクニックを進化させ、クラシックを“リファイン”する。


それが、新しくて新鮮に映ります。











瀧澤:モデルさんはlineaに高校時代から通って下さっている方で、もう20年以上になります。


ご主人や二人のお子さま、おばあさまも、皆さんでlineaをご利用いただいています。


年齢による髪の変化や、クセもわかっているので、いつも安心してカットをお任せいただいています。






澤田:私は木曜日と土曜日にlinea店に勤務しているので、その日にご来店いただいた時にカラーを担当させていただいています。


普段のカラーは、赤味が出るのを好まれないので、赤味を抑えて、透明感のある寒色系にしているんですけど、


今回の撮影では、普段とは違うアプローチで、私が考える“ぜったい似合います”のお薦めカラーを、わりと自由にさせていただきました。


ローライト、ハイライトをブレンドして馴染ませるように、根元の入れる位置をずらしたり、かき分けた時に自然な感じになるようにして、


最後に赤味を抑えるマットベージュ系を上からかけています。











imaii 「Funky Yellow Joker」 スタイリスト石原治和、カラーリスト中村太輔



中村:今回のimagistでは、直感的に“黄色”それも、蛍光色のビビッドなイエローがまず頭に浮かんで、


そこから、キャスティング、ヘア、衣装へとイメージを広げていきました。


 


石原:ちょっと80年代っぽいビッグシルエットの、マントのようなクロの衣装にイエロー、


このコントラストが、今新鮮な感じがします。


最初のカットは、中村さんと「ウエットな、ソフトなディップで固めたようなフォルムもいいよね」と話していて、


実際、中村さんがカラー剤を塗ってる時の感じが「いいねぇ!」となって、そのまま撮りました。











imaii 「Old Is New」 ヘア池田博文、カラー大澤正行、メイク加來絵里奈



大澤:この秋のテーマは、「Old is New」。


imaiiは歴史もあって、1970年代から作品のアーカイブが膨大にあるんですけど、今見てもとても新鮮に感じる作品も多いんです。


今回は、その中からインスパイアされたスタイルをヒントに、今シーズンに落とし込んでみました。





 




池田:「Old is New」で、アーカイブに刺激されたのはもちろんなんですが、ファッションの流れから見ても、


ノームコアからスポンテニアスへの流れがあるように、imaiiの「コンポジション」というヘアスタイルのトレンド周期から見ても、


2017年から18年は、2010年代の終わりに向かってフェミニンから次のロマンティックへの移行期にあたると見ているので、


そのあたりを意識しています。




ヘアは、ベーシックなテクニックでしっかり形を作り、クラシカルな雰囲気を出しつつ、


カールでロマンティックなニュアンスを取り入れています。











プロフィール

scaena

Author:scaena
imaii News 似合うヘアスタイル ボブ、ヘアカタログを毎日提案

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード